2010.10.26.

トヨタ「ヴィッツ」のマーケティング




回を重ねるごとに行なわなければならない分析が増えていく。
技術習得・思考能力開発のためなので仕方ない。

今回の課題は1999年〜2001年当時のトヨタ「ヴィッツ」のマーケティング戦略。
それ自体はやっていて面白いのだけれど、今は2010年。流石に古すぎないか・・・?

と思ったのは、課題の中にヴィッツのモデルチェンジアイデアを出しなさいとあるのに、
ちょっとググっただけで2005年の新型ヴィッツ、しかもフルモデルチェンジのネタが
わんさかでてくるから。

もし今現在のフレッシュなネタを語って、より面白く勉強するのであれば
「今」を映したケーススタディを重点的に扱うべきなのではないだろうか?
ケーススタディ作成の人たちは大変でしょうが、御一考いただきたいなと思います。

ちなみに2010年のカーショーにハイブリッドのヴィッツ級小型モデル「FT-CH」が出展されています。


新型ヴィッツ

http://ch01640.kitaguni.tv/e117020.html

http://blog.livedoor.jp/nomatakehiro/archives/50312672.html

http://algercg.cocolog-nifty.com/cg/2005/02/_toyota_vits.html

2010カーモデル

http://jp.igusedauto.com/Search-New-Cars/04201002/206210402206212010.html




blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。