2010.04.29.

lasik手術当日




というわけで
やってきましたlasik。

当日の流れは下記の通り。

術前検査

支払い

手術

休憩

術後検査

退院

気持ち悪いほどスムーズで、医療工場といわれるだけありました。でも快適ですよ。

手術自体は担当FUJIWARAさんのもと、近未来的な視界の中で瞬く間に終わってしまいました。麻酔のせいか全然痛くない。眼球を固定する時に多少圧がかかって痛いくらい。

フラップを作り、エキシマレーザーをあて、終わり。

手術直後からぼんやりした視界の中で視力がよくなっていることだけは理解できました。すげーー

術後休憩ニ十分程度を経て、検査・説明。お薬もらって終了。

帰りは涙たらしながら保護メガネでした。

続く。







blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康>レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010.04.27.

レーシックと眼鏡・コンタクト業界の利益相反




レーシックには怖い失敗例などの話が付きまといます。

下記、近視手術の後遺症対策研究会のHP。

http://www.optnet.org/syujyututaisaku/index.html

もちろんこういった視点は常に持っていなければならないと思います。

しかし、このHPの運営責任者は日本眼鏡教育研究所の方。レーシックが一般的になると損する人。

なんとなく10年単位の業界変遷の狭間にいる感覚。

眼鏡業界は頭打ち、どんどん売上が減っていくのは自明。だからこそ彼らはレーシック批判をやめないでしょうし、極少数の被害者の方の意見を拾い続けるでしょう。

でも本当に重要なのは、そういう方々に次の一手を提供することであって、レーシックを駆逐することではないはず。

実際今日術前検診を受けましたが、眼科医の皆様は自分達が行っていることに微塵も疑問を持っていない。

もっとも、そこはそこで問題とも思います。
レーシックの続きは術後一日経ってからまた書きます。

今日は3時間置きに抗生剤を点眼。



blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康>レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。