2010.04.10.

池田千恵 著 「「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!」




??.jpg
睡眠研究をしながら朝活に不精なのはどうかということでいろいろ読んで
みた。

最近少しずつ朝早起き、即活動の習慣をつけられる見通しが立っている。
いいこと。

でもこの本は朝起きるとどんないいことがあるか、というのを体験談で
語っているだけで、どうやったら朝早起きできるか、ということについて
はほとんど根性論。でもそれが真実かもしれない。

本人のの意識、意志はどんな薬よりも効果がある。

なんのために早起きするか?はほんとに重要。次の日楽しい遠足があった
ら自然に早起きする子供がいい例。

早起きするとテンション上がりやすい。
ちょっと例は悪いが、不眠、鬱状態の人の治療の一つに断眠療法があっ
た。無理して寝る必要がないということを教えると気持ちが楽になるとい
うもの。脳内で適当な量のドパミン、セロトニンが分泌されるのかも。な
お臨床で今も使われてるのかどうかは知りません。

before9プロジェクト、機会があったら是非参加してみたいものです。
銀座breakfastや品川breakfastなども見つけたのでちょく
ちょく参加してみます。



blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 17:00 | Comment(0) | Favorite>読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中谷彰宏「なぜあの人は仕事ができるのか」




??.jpg
何もすることがない時は、掃除をする。

変化を楽しむ。

などなど楽しいこと書いてあるけど、

次の仕事をもらうために手柄は上司にプレゼントする。

って項は微妙。

同じ靴を二日続けて履かない。どき。

サイン会で自分の名前を先に書いてある人は、覚えてもらえる。

飲み屋で語る夢は実現しない。

キーワードは「はじめよう」。

パラパラ5分くらいで速読できる本です。リフレッシュにどうぞ。



blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 16:12 | Comment(0) | Favorite>読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。