2009.06.12.

離婚した英富豪による超高利益宝くじ。




離婚した英富豪がなんかのゲームをして
優勝者に100万ポンド(1億6000万円)あげるーみたいな企画をするらしい。

んー景気いいなぁと思ってみていたのですが

細かくルールを読んでいくと、

・ゲームの内容が不明
100,000エントリーがあるまでゲームは延長・1エントリーは20ポンド
・つまり200万ポンド集まるまでゲームしない

てことはだ。

1。詐欺の可能性多いにあり
2。差額の100万ポンドは企画者まる儲けですか

そうですか。



………

………………

な、なんて景気のいい!!
俺もやっていいですかこれ(´・ω・`)



離婚した英富豪が「珍」大会、優勝者に財産譲渡へ
6月12日13時3分配信 ロイター

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000264-reu-int

 [ロンドン 11日 ロイター] 離婚したばかりの英国人資産家が「金融危機の憂さを晴らそう」大会を企画し、優勝者に賞品として自身が所有する豪邸やスポーツカーなどを贈ることになった。
 企画の主はロンドンの銀行マン、アンドリュー・ポールさん(38)。大会優勝者は、総額110万ポンド(約1億8000万円)の家具付きの邸宅とアストン・マーティンのスポーツカー、モーターボートと弁護士費用8万5000ポンドの賞品か、100万ポンドの現金のどちらかを選ぶことができる。
 大会は、ポールさんのウェブサイト(http://winanewlife.com)で行われている。参加費用は20ポンド。
 ポールさんは妻と別れた今、誰かほかの人に夢のような生活を送るチャンスを与えて、新しい人生をやり直したいのだという。




blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 18:09 | Comment(0) | ビジネス>一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009.06.04.

プルデンシャル生命保険からのHH。




謎の事件発生であります。

本日お昼にプ○デ○シャ○生命保険からヘッドハンティングのお電話が。

ん?ヘッドハンティングって大抵同業他社じゃね?

なぜ生保から?んむー。

「いろんなところからひろさんがいい人材ですよーとご紹介をうけたものでして」

生保的に?はてな。

いくきないんですけどーとお答えするも

「情報交換でも致しませんか?」

と。 ふむ。情報交換という言葉に弱いワタクシ。


さてさて。心当たりといえばなんだろう。
FPの資格取ったからかな。
果たしてそんなんでくるものか?
と思ったらこんなんが。

http://www.prudential.co.jp/lifeplanner/aboutlp/index.html

ふーん。社員になるつもりはさらさらないですが
完全成果報酬系ならやらなくもないですけど。
その為にはいろんな資格をとらなきゃいけず。
それを投資してくれるなら、という条件を提示してみよっかな。

2chのスレ。↓

http://www.23ch.info/test/read.cgi/hoken/1138952800/

洗脳されてWeb作って勧誘してみちゃった系。↓

http://prudential-seimei1.seesaa.net/

よく考えたら生命保険の基礎知識ポータル作ったことあったな…
でもそこから携帯には連絡つくはずないし。やっぱFPか。

どなたか解説求む。


----
追伸。

やはりFPまわりだったようです。

お誘いを受けるのは嬉しいことなのですが

とりあえずどんな面の皮してるのか拝見してまいります。

いろんな噂もあることですし。





blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 18:21 | Comment(2) | ビジネス>一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。