2012.03.17.

1ヶ月の食費はいくら?




妊娠・出産・育児を機に家計を見直し、削るべきを削る中で

「やっぱり食費が大きいよなぁ…」

との結論に至りました。
いや、恐らく外食が多かったのです、これまでは。
ダブルインカムだから特に問題もなかった。

しかし、産休・育休で生活スタイルが変わってしまうと話は別。
やはり、行き当たりばったりに買い物するのではなく、

使う費用の上限を決め、その中で買い物をする

のが重要なんじゃないかなと思うに至ります。

この3月はお試し期間。
1ヶ月の食費は3万円で収めたい。
のでこれを上限にします。

でも、よく考えたら月3万円って週7千円
それって結構余裕じゃない?と思う。月2万円でも問題なさそう。
いくつかの基本テクニックから考えると、


--------------------
買出し編

基本1.献立は決めない。

基本2.買出しは数週間分まとめて。

基本3.野菜、タンパク質(肉など)、副菜をそれぞれ予算決めて買う。
    野菜・肉はできるだけ安く大量に。

基本4.牛乳・ヨーグルトなどを買う。

--------------------

--------------------
実践編

基本1.タンパク質は1食分(肉200g/2人など)にまとめて冷凍。

基本2.野菜と肉を取り出し適当にインスピレーションで調理。

--------------------

この方法のメリットって結構あって、
多分

「太らない」んです。

価格に従い摂取カロリーが大まかに決まりますし、
タンパク量もある程度維持することができます。

現代の食事の量って外食も自炊も含め
基本的にカロリー過多、栄養過多。
かなりう○こに流れ出てると思っています。(検証してないけど)

予算で上限を決めて摂取するっていうのは
世知辛いようで意外に利に適ってるなぁ、とすんなり納得できました。

後はあまりお酒を飲まない家庭だから、とても安上がりなんでしょう。
嫁さんが妊娠してから更に酒量は激減。たまには飲みたいですけどねビール

3月も残り半分。
特に何の問題もなく行きそうです。

経過についてはレポートします!
タグ:食費 家計 節約




blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258199190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。