2010.10.02.

育児後




入社以来公私ともども何かとお世話になり続けた女性の先輩が昨日付で退職された。商社勤めの旦那さんの海外転勤について行くことを決心されたらしい。本日は珍しくプライベートな送迎会でダウン気味に酔っ払った。酒に弱くなったものだ。

image-20101002004749.png

ちなみに一人娘のファーストキスはすでに奪ってある。

ふと日本に帰ってきた時のことを想像するとなかなかに恐ろしい。大体五年後ぐらいだろう。その頃の日本はどうなっているのか。博士号を持ち、うちの会社では有能な能力を持つ彼女もその頃には40。なんの実績もなしにさらりと雇ってもらえるほど日本に流動性はない。少なくとも今以上の給料でemployeeされることはないだろう。再雇用制度のあるうちの会社で再雇用されたとしてもそれはtechnician扱い。それ以外の道はない。(裏は取っていないです)

彼女は子供のためにすっぱり研究者の道を捨てたのだと思う。

もし自分にそんなことが起こったとして、そのとき自分に、生活費を生み出せる能力が備わっているかどうか。

それって常に考えて動かなきゃいけない。そんなことを思いながらちびちびお酒を飲んでいました。









blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康>睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164374480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。