2009.05.14.

「男の子牧場」 を使った婚活サービス。




サイバーエージェントが
男の子牧場」なる脅威のサービスをはじめました。

はじめ見たときは男性の品評サイトかexclamation&question何たる脅威かーexclamation×2

と思いましたが、これ。見方を変えると自分は牧場のオーナー。

登録男子は育てるべき愛すべき牧畜(言い方悪いモバQ)。

周りの未婚男性をリストアップ、管理登録しちゃって

マッチングさせるっていうのも面白いなと思いました。


このサービスを使った婚活で起こり得ることとして、

1牧畜とオーナー間の合コン支援
2合コン前の(一般的な合コンよりも入念な)打ち合わせ
3オーナー間ネットワークの構築

などなど考えられます。牧畜からすれば

「私は○○牧場にも△△牧場にも登録している有名な牛(馬)でするんるん

とネットワークを広げられること必至。

おお。winwinなり。エンタメ性もある。


蚊帳の外だからできる男性マーケティング戦略ですが、

自分に直接コンタクトできる人で合コンなど主催して欲しい男性女性の方、
御連絡くださいグッド(上向き矢印) 早速登録しちゃいましたww

確かに今の時代、男同士では女の子のリストや紹介文を見て
「この子いいかも」なんてあんまいわないです。
少なくとも自分の周りは、群として「草食系男子」って
いわれてもおかしくないのかも。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000013-maiall-sci

<男の子牧場>携帯電話で「婚活」応援 男性を“牧場”に登録、友人に紹介
5月14日12時45分配信 毎日新聞

男性の情報を牧場に見立てた「男の子牧場」
 サイバーエージェントは13日、結婚相手を探す「婚活」中の女性向けの携帯電話用サービス「男の子牧場」を開設。交遊のある男性の写真やプロフィルをサイト上の「牧場」に登録し、友人同士で紹介し合うという。

 「男の子牧場」は、女性専用のコミュニティーサイトで、無料で会員登録できる。本人の同意を得て会員が掲載した男性の情報は「友達」として承認された会員同士で閲覧できる。また、日記、メール、伝言板などのコミュニティー機能も用意されている。

 同社では「『婚活』という言葉が社会現象になる中、恋人や結婚相手は友人の紹介での出会いを求めている。『婚活』というテーマを通した女性同士のコミュニケーションを促進し、応援したい」としている。【松村果奈】



【Google急上昇ワードの最新記事】

blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ


posted by のぶ at 19:00 | Comment(0) | Google急上昇ワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。